開催地域
MIYAGI-ONAGAWA

全ては、未来につながっている。

宮城県女川町。震災を経験し、津波で町の80%を失ったこの街では、自らの町の未来を自分事と捉え、年齢や業界の垣根を超えて協力する人々で溢れています。千年に一度のまちづくりが行われ、復興の足音が聞こえる女川。これからの世代、各々の「明日」について真剣に考え話し合うのが宮城女川のサマースクールです。

メッセージ

宮城県教育委員会 髙橋 仁 教育長より

宮城県及び全国の高校生の皆さん、ようこそ宮城県へお越しいただきました。みなさんを歓迎いたします。
女川の現状を、見て、聞いて、感じて、学んでほしいと思います。そして、今後の自分の生き方についても、サマースクールに参加している仲間と大いに語り合い、新たな自分を発見して下さい。

宮城女川で過ごす7日間が、みなさんにとって学び多き時間となり、さらに今後の人生にとっても大いに有意義な経験となりますことを願っています。
ここ宮城で、世界で一番熱い夏を過ごしてください。

HLAB MIYAGI-ONAGAWA 2019 白岩 頼育より

「あなたは何がしたいんですか?」

誰しも一度はそこの問いに出会ったことがあると思います。
この問いから連想する言葉は、夢・目標・将来・生きがい…
などなど「未来」に関することばかりで、「今」何をすべきかわからず少しずつ不安が募っていく。

これは大学生になっても変わらない、向き合い続ける問いです。

不確かな未来に舵を切る仲間として、「今」を整理し「未来」に繋げる力になりたい。
世界で一番アツい、ここ女川で。

大学生メンター

少し一歩先を行く先輩たち。HLABは、多様かつ身近なロールモデルとしての大学生メンターとの
交流を通じて、国内外の多様な選択肢に触れる機会を提供します。

速水 陽平

電気通信大学大学院 情報理工学研究科

秋田県出身

池田 百音

国際基督教大学・教養学部アーツサイエンス学科・生物学

東京都出身

川崎 悠加里

神戸女学院大学・人間科学部 心理・行動科学科

兵庫県出身

Talha Erbilli

The Hague University of applied sciences, Mechanical Engineering-Robotics and rapid prototyping

Netherlands出身

八幡 泳美

Curtin University, Architecture Design

静岡県出身

小澤 しおり

一橋大学 社会学部

長野県出身

菅原 夏凪

学習院大学 国際社会科学部

東京都出身

草野 壱成

工学院大学 建築学部

福島県出身

運営母体

主催

宮城県教育委員会

共催

宮城県牡鹿郡女川町

共催

宮城県牡鹿郡女川町教育委員会

協力

一般社団法人 HLAB

協力

特定非営利活動法人アスヘノキボウ

協力

認定特定非営利活動法人 カタリバ コラボ・スクール女川向学館

企画運営

HLAB MIYAGI-ONAGAWA 運営委員会

NEXT CONTENTS

実際に参加した高校生の声をご紹介します!

サマースクールに参加する

サマースクールを通じて、自分を進路を主体的に選択しませんか?
これまでなかった出会いが連続の充実した1週間です。

海外留学スカラーシップ
全国5都市説明会 開催