応募をお考えの方へ

HLAB 2022 リーダーシップ・プログラム説明会

リーダーシップ・プログラムに興味をお持ちの方・応募をご検討されている方は、説明会へ奮ってご参加ください。
説明会はすべてオンライン(Zoom)で開催します。

応募をお考えの方へ

応募に関する詳細は以下の募集要項をご覧ください。
リーダーシップ・プログラムへの応募はGoogle Formで受け付けております。
人生の転機となる最高の一年間を、最高の仲間と一緒に創りませんか。
皆様のご応募お待ちしております。

求められる姿勢

Peer Mentorship
誰からも学び、誰に対しても教える。
High School Students First:
全ての高校生の長期的な利益を最優先にし、チームとして事前/事後準備・メンタリングを行う。また、高校生のロールモデルとなるよう、自身の研鑽に努める。
One Team:
相手に共感し繋がりながら、全員が納得感を持ち、ひとりでは創れない社会的インパクトを創出していく。
Professionalism:
HLABという社会事業に参画している当事者意識を持って、その遂行に必要な個人・チームとしての責任を果たし、アウトプットに徹底的にこだわる。

任期

2022年3月15日〜2022年12月末

応募資格

2022年4月時点で、四年制大学、または大学院、高等専門学校(4・5年、専攻科)、専門学校、短期大学、に在籍していること(休学・ギャップイヤー可)。現時点で高校3年生であっても、応募時に進学先が決定している場合、応募が可能です。学年・専攻・大学所在地不問。海外大学も可。

身体・精神障がいをお持ちの方については、可能な限り配慮したいと考えております。しかしながら、特にサマースクール準備・本期間中は宿泊施設の設計上、特別な個別対応が難しくなる可能性がございます。リーダーシップ・プログラムやサマースクールの参加にご不明、ご心配な点がある場合は、フォーム送信前にapply@h-lab.coまでご連絡下さい。

参加費用

リーダーシップ・プログラム参加費は無料です。
活動にかかる交通費、宿泊費、食費等の経費は弊法人規定に基づき、一部補助いたしますが、原則自己負担して頂きます。

活動地域

2022年度は、サマースクールを以下の4箇所で実施する予定です。
地域が追加される可能性や、掲載している地域での開催が見送られる可能性もあります。予めご了承ください。

また、現時点では対面での開催を予定しておりますが、社会情勢によってはオンライン開催に変更する可能性があります。

宮城県牡鹿郡女川町
東京都八王子市・文京区
長野県小布施町
群馬県中之条町

なお、リーダーシップ・プログラム参加者は各地域のサマースクールに配属されますが、配属地域はHLAB 2022 学生ボードによって決定されます。面接の際に希望地域を伺いますが、ご希望に沿いかねる場合がありますので、予めご了承ください。
全体研修、定例ミーティング、年次総会などは基本的に東京都内にて行います。
※Zoom等を利用した遠隔参加が可能です。

新型コロナウイルスについて

​​HLAB2022運営委員として活動するにあたって、新型コロナワクチンの接種を推奨致します。ワクチンを接種されていない場合、各種活動へのご参加が制限されるなど、不利益を被る可能性がある事を予めご了承ください。上記につきまして、健康上の理由等の止むを得ない事情により接種が難しいなどの場合は、個別に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。なお、サマースクール期間中におきましては、PCR検査などによる陰性証明書を提出していただく場合がございます。こちらも予めご了承ください。

年間スケジュール

リーダーシップ・プログラムでは、約9ヶ月に渡り、高校生向けのサマースクール、そしてショートプログラムの企画・運営を行います。「高校生が、自分と向き合い、一歩を踏み出し、進み続ける『場』を作る」というビジョンの実現に向けて協働する中で、組織運営やハードスキルなどを能動的に学ぶ機会となります。プログラムは以下のスケジュールで進行します。

3月:HLAB 2022 学生プロジェクト キックオフ合宿
3月22日(火)〜25日(金)に、キックオフ合宿を行います。開催形態は、対面とオンラインのハイブリッドを予定しています。運営委員全員が集まって、HLAB 2022のスタートラインを切る機会となるこの合宿では、必要な知識をセミナー形式で学ぶだけでなく、プログラムを通して運営委員同士で刺激し合う機会になります。
※キックオフ合宿に対面で参加する場合、参加費を5000円〜10000円程度ご負担していただく可能性がございます。

4月〜7月:研修期間(各種研修とサマースクールの企画・準備期間)
リーダーシップ・プログラムの一環で、HLAB学生プロジェクトを創り上げるのに必要なスキルとマインドセットを得るために1泊2日や日帰りの研修合宿を定期的に実施します(社会情勢等を鑑みてオンライン移行の可能性あり。詳細は下記参照)。
また、8月のサマースクールに向けて、コンテンツの企画、招待する社会人ゲストの調整、高校生の参加者募集など様々な業務を行います。
それと並行して、1日型のショートプログラムの企画・運営を行います。

8月:サマースクール開催
高校生を対象としたサマースクールの企画・運営を行います。多様な先輩や同期が、国境や地域、世代を越えて集い、寝食を共に学び合う。そんな未知の世界を身近に感じる瞬間と学びが詰まった人生を変える一週間を、メンターとして作り上げます。対面宿泊型での開催を予定しておりますが、新型コロナウイルスの影響次第では開催形式に変更が生じる場合があります。

9月~12月:事業振り返り・ショートプログラム運営
サマースクール終了後、学びを受けて今後何をしていくべきか、HLABの理念に沿うことは出来たかを振り返り、来年度の運営に繋げていきます。それを生かしながら4~7月と同様ショートプログラムの運営を行い、引き続き高校生の学びの機会づくりをしていきます。

※以上のイベントは全て原則参加となっております。


任期以降:多様な関わり方
各種イベント(過去参加者限定の交流会やカンファレンス等)を通じ、3,000人以上の「卒業生」を擁するHLABコミュニティを活用することができます。

求められるコミットメント

下記のイベントへの参加(欠席等は応相談) ※日程は2022年1月18日時点での暫定であり、予告なく変更される可能性があります。
第1回リーダーシップ・プログラム全体研修(キックオフ合宿):3月22日(火)~25日(金)
高校生説明会:4月下旬~6月上旬
リーダーシップ・プログラム研修:4月30日(土)〜5月1日(日)・6月4日(土)〜6月5日(日)・7月2日(土)〜7月3日(日)※日程は変更する可能性がございます。
サマースクール:8月14日(日)~8月25日(木)を予定
年次報告会
リフレクション合宿
その他、不定期で開催されるショート・プログラム
週1回、遠隔(Zoom)もしくは都内(SHIMOKITA COLLEGEなど)でのミーティングへの参加
サマースクールの準備を円滑に進めるため、リーダーシップ・プログラムに合格されて以降の任期中は、メール・SNS(Slack)での連絡に対して返信ができる状態であることが求められます。

役職

役職にはA)〜D-2)の5種類があり、うち4役職はセミナー作りを兼任することができます。
また、運営メンバーはすべて地域(後述)に配属され、その地域でサマースクールを運営します。役職と配属地域に直接的な関係はありません。

セミナーづくり

概要

海外大学生と2人1組になります。期間前には、海外大学生と連絡を取り合いながらセミナー(サマースクール期間中に高校生に向けて英語で行う少人数授業)の準備を行います。期間中にはセミナーに参加し、内容を逐次翻訳したり、噛み砕いて説明したりすることで、高校生の理解度を高め、海外大学生のパートナーとしてサポートを行います。選考の際は、現状の英語力よりも意欲を重視します。

仕事内容

サマースクール期間前、海外大学生とのセミナー準備 例)事前打ち合わせ等
セミナー中、高校生の理解を助けるための翻訳・サポート
サマースクール期間中、ペア海外大学生に対するサポート

A)プログラムデザイン

概要

プログラムデザインは、ショートプログラムのコンテンツ設計・運営、大学生研修、サマースクール担当地域のプログラム設計、担当地域に関連する仕事が中心です。
※ 基本的にセミナーづくりを兼任しません。

仕事内容

ショートプログラムのコンテンツ作成
ショートプログラムの運営、マネジメント
大学生研修のコンテンツ作成、その運営
サマースクール全体のコンセプトマネジメント
サマースクール期間中の企画(ワークショップ、開/閉会式など)の設計
サマースクール期間中の食事の管理
サマースクール期間中のタイムテーブル管理
地域別研修合宿の設計・運営
使用施設やゲストなど関係者との渉外活動

B)高校生対応

概要

高校生対応は、サマースクールに参加する人への対応を担当します。プログラム担当とは異なり、全地域的な活動が中心です。日本側大学生、高校生というそれぞれの参加者に対し、情報提供・事務作業・サポートを行います。
※ 基本的にセミナーづくりを兼任します。

仕事内容

サマースクール期間外を中心とした、人事管理・企画運営
高校生選考および高校生・保護者への連絡
プログラム・イベント後のアンケート実施
参加者に対する医療対応
その他、参加者全員のサポート

C)財務

概要

財務は、①運営資金の調達、②各局予算の作成・管理・運営、③その他管財業務を行います。全役職・担当と打ち合わせをしながら、限られた予算の中で学生プロジェクトのビジョンを達成するために頭を回します。
※ 基本的にセミナーづくりを兼任します。

仕事内容

民間団体・自治体からの活動資金調達
賛助会員制度の整備 / 運営
予算作成 / 出納管理
精算経費 / 領収書などの管理
対面イベントの物品・小口・食事管理
学生プロジェクト事業の決算作業

D-1)広報(イベント)

概要

イベントは、説明会や座談会などのイベントを通して、HLAB学生プロジェクトの魅力を幅広い層の高校生に伝えることが仕事です。各地域や学校、オンライン上で開催するイベントの企画及び実施を行います。

仕事内容

高校生説明会・座談会の交渉・企画・実施
全国の高校への企画案内

D-2)広報(メディア)

概要

メディアはHLABに関わる情報、HLABが持つ価値を「届ける」ために活動し、その活動内容は主に2つに分かれています。まず1つ目はSNSやその他の外部メディアを通して情報を発信すること、そして2つ目に広報用資料やグッズ企画・作成などを通してビジュアル面でHLABの価値を届けます。
※ 基本的にセミナーづくりを兼任します。

仕事内容

メディア面
Twitter、Facebook、Instagram、note、YouTube、LINEを用いた、SNS広報
Wordpress・HTMLを用いたWebサイトの運用
クリエイティブ面
広報用資料(ポスター・チラシなど)、オリジナルグッズ、年次報告書などの作成
画像を用いた、Web広報の素材の作成

応募時注意:
クリエイティブ面を希望される方は過去にご自身で作成した作品などがございましたら可能であればポートフォリオをご提出ください。(単体可。フォーマット自由)

なお、以下のスキルがある方を歓迎いたします。
・Adobe InDesignなどのソフトウェアを用いたDTPの経験(冊子の企画・制作)
・Adobe Premiere ProやFinal Cut Proなどのソフトウェアを用いた動画制作の経験(企画・撮影・編集)
・Adobe Photoshop・Lightroom・Illustrator を使用した経験
・WordPress・HTMLを用いたWebサイトの運営・構築経験
・Twitter、Facebook、Instagram、note、YouTube、LINEなどのSNS運用経験

また、以上のスキルの有無に関わらず、クリエイティブ研修を開催予定です。

選考について

応募資格

  • 2022年4月時点で、四年制大学、または大学院、高等専門学校(4・5年、専攻科)、専門学校、短期大学、に在籍していること(休学・ギャップイヤー可)。
  • 現時点で高校3年生であっても、応募時に進学先が決定している場合、応募が可能です。学年・専攻・大学所在地不問。海外大学も可。
身体・精神障がいをお持ちの方については、可能な限り配慮したいと考えております。しかしながら、特にサマースクール準備・本期間中は宿泊施設の設計上、特別な個別対応が難しくなる可能性がございます。リーダーシップ・プログラムやサマースクールの参加にご不明、ご心配な点がある場合は、フォーム送信前にapply@h-lab.coまでご連絡下さい。

応募方法

下記の応募フォームに必要事項・エッセイ課題を記入し、ご提出ください。その際にエラー画面が表示されましたら、apply@h-lab.coまでご連絡ください。
※応募を完了するには、下記の2つがお済みである必要がございます。

  • フォームへの必要事項の記入
  • 面接時間の予約
また、応募が完了となりました場合、HLAB事務局より後日メールをお送り致しますのでお待ちください。
※HLABからのメールが届かない場合、迷惑メールとして振り分けられている可能性がありますのでご確認ください。また、受信が確認できない場合は、お手数ですがapply@h-lab.coまでご連絡いただけますよう、お願い申し上げます。 なお応募者による各フォームへのメールアドレスの記入ミスにより、こちらから連絡が取れないケースが発生しております。正しいメールアドレスが入力されているか改めてご確認いただけますと幸いです。よろしくお願いします。
※フォームのシステム上、大学や職場に紐づいたGoogleアカウントにログインしている状態ですと、応募フォームに入力することができません。 お手数ですが、個人のGoogleアカウントにログインした状態で、フォームをご入力下さい。

希望できる役職

(A)〜(D-2) すべての役職

締め切り

2022年2月12日(土)(日本時間 23時59分)

結果発表

2022年3月7日(月)
選考担当より選考結果についてのメールをお送りします。

エッセイ課題

エッセイ(日本語でも英語でも可。書きやすい言語でご回答ください。)なお、面接は日本語で行います。

  1. これまでの人生であなたが情熱を持って取り組んだことこと・考えたこと・またそれらを踏まえて語りたいことを、具体的な経験とともに教えてください<日本語:300字以内、英語:180 words以内>
  2. HLABのプログラムから高校生が得られる学びはなんだと思いますか。そしてその学びを最大化するために、この組織に属する一員としてあなたはどんな行動を取りますか。<日本語:300字以内、英語:180 words以内>
  3. これまでの人生で、あなたがリーダーシップを発揮した経験について教えてください。<日本語:300字以内、英語:180 words以内>

お問い合わせ

応募についてのご質問は、apply@h-lab.coまでご連絡ください。
本ページの記載内容は予告なく変更される場合がありますので、ご了承下さい。

リーダーシップ・プログラム
募集中