お問い合わせ

HLABへの各種お問い合わせ、ご支援のご提案はこちらのフォームよりご連絡ください。 担当者が確認の上、ご返答させていただきます。

※当団体によくいただくご質問を下記にてリストアップしております。 お問い合わせいただく前に一度、ご一読いただくようにお願い申し上げます。

 

サマースクール

全日参加できないのですが、途中参加可能ですか?

全日参加できることを応募の条件とさせて頂いております。これは、6~8泊のプログラム全体に参加することを通して参加者が学びを深められるようにプログラム設計をしている為です。

期間中子ども/保護者に急な連絡を取りたい場合はどうしますか?

期間中はサマースクールに集中していただくため、緊急時以外はご遠慮をお願い致します。サマースクール参加者には、事前に本部の連絡先をお伝えしますので、そちらからご連絡をお願い致します。宿泊所への直接のご連絡はご遠慮ください。

使用言語は英語ですか?

セミナー、フォーラム等いくつかのプログラムではその一部またはすべてが英語で行われています。日常生活では日本語が多い印象ですが、海外大学生とのやりとりなどで必然的に英語を用いる機会は多いです。バイリンガルの日本人大学生が常にそばにいますのでご安心ください。

英語の能力はどのくらい必要ですか?

期間中は、日本語と英語のバイリンガルの大学生が言語面では常にサポート致しますし、選考においても、英語ができるから合格や、喋れないから不合格という風には判断いたしませんのでご安心ください。

夏休み期間中に他のプログラムに参加することも検討しているんですが、アプリケーション提出後、選考期間の途中で応募を辞退することはできますか?

応募を辞退されることは原則出来ません。どうしてもご都合がつかない場合は状況が判明次第、info@h-lab.coまでお問い合わせください。

各地域での集合・解散は?

各地域共通で、現地集合・現地解散が基本です。原則、開催地域までの交通費は参加者の方々の自己負担とさせて頂いております。

Early ActionとRegular Decisionに違いはありますか?

違いはありません。Early Action(1次)では、Early Action(1次)締切までに応募書類をご提出いただいた応募者の中で、各地域一定数を上限に合格者のみmy.HLAB上及びメールにてご連絡いたします。合格者を除いたEarly Action(1次)に応募された方は、引き続きRegular Decision(2次)選考において再度審査の対象とさせていただきます。その際にアプリケーションフォームの編集は認められません。なお、Early Action に応募されていなくても Regular Decision で応募していただくことは可能です。

レジデンシャル・カレッジ

中目黒のレジデンシャル・カレッジ(THE HOUSE by HLAB)について詳しく知りたいです。

レジデンシャル・ラボのページに詳細を記載しております。そちらをご覧くださいませ。

入居について直接相談したいのですがどうすれば良いですか?

ご入居に関するご相談は、下記お問い合わせフォームから承っております。

リーダーシップ・プログラム

1週間で大体どれぐらいのコミットメントが求められますか?

週1~2回のミーティング(計約2〜3時間)、各部署の作業に毎週4時間ほどは使っていると思いますが、時期により個人差があります。他にも説明会、座談会、研修への参加など、月に1〜2日程度はそれらに参加していただくことになります。

今まで運営経験やサマースクール参加経験が全くない人でも応募できますか?

はい、応募には特に条件などは設けておりません。(「Peer mentorship」「High School Students First」「One Team」「Professionalism」がある学生を募集しております。)

他の学生団体などの活動と両立できますか?

可能ですが、原則8月中旬にはじまる事前研修〜サマースクール期間中〜事後研修への参加は必須であり、毎週のミーティングにも原則参加していただきますので、期間中はHLABが課外活動の中心になる学生がほとんどです。

レジデンシャル・カレッジ事業とこちらのリーダーシップ・プログラムの関係性はありますか?

プログラム自体に関係性はありませんが、対面ミーティングの際は主にレジデンシャルカレッジ事業のシモキタカレッジを利用します。

Lab だから、理系の学生向けなのですか?

HLABの「LAB」は、「Liberal Arts beyond Borders」(ボーダーを越えるリベラル・アーツ)の頭文字をとっており、世代や国籍、分野を越えて互いから学ぶリベラル・アーツ教育を提供することをミッションとしています。よって、理系・文系という分野で学生を分けることはせず、普段は文系選択の高校生でも理系の学問に触れることができたり、逆に理系の高校生でも文系の学問を学ぶ大学生と話すことができる環境をHLABは提供したいと考えています。

kickoff合宿に参加できない場合でも運営委員にはなれますか?

Kick off合宿に関しまして、全日程の参加が難しい場合でも考慮させて頂きますので、是非ご応募ください。

サマースクール期間中に一部参加できない日程があるのですが、それでも運営委員になれますか?

サマースクールへの全日対面参加ができない方でも応募はしていただくことができますが、選考にて参加日程なども考慮して決定いたします。

全日対面不参加:応募は可
一部対面不参加:応募は可
予定未定:応募は可

ミーティングは何時からどこでやりますか?

各部署と地域で隔週ごとにそれぞれ行われるミーティングについては、Kick offキャンプにて曜日・時間・場所を決定します。
各部署、地域の大学生運営委員の希望に合わせて決定いたします。"

英語力はどれくらい必要ですか?

選考の際は、現状の英語力よりも意欲を重視します。しかしながらセミナー作りをご希望される場合は、海外大生と共にコンテンツ作りに取り組めるだけの英語でのコミュニケーション能力が必要となりますので、ご了承ください。

お問い合わせ内容必須
お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須

内容を送信する前に、プライバシーポリシーをご確認ください。

HLABのプログラムに参加する

HLABが提供するプログラムはこちらからご覧いただけます。
コミュニティでの共同生活を通じて互いに学びあえる充実したプログラムを提供しております。是非ご応募ください。