イベント

イベントイベント案内お知らせサマースクール

【サマースクール】2023年夏、サマースクールの新地域「EHIME-DECARBO」が誕生します!

HLABは2023年5月、瀬戸内海の穏やかな自然に囲まれ、伝統を守りながらも未来へ繋ぐまちづくりを先陣を切って推進している愛媛県にて、5地域目となるサマースクールを開校することを決定いたしました!

本サマースクールの舞台となるのは愛媛県今治市愛媛県大洲市です。
今治市の中でも今回の宿泊場所となる大三島は、瀬戸内海のほぼ中央に位置する歴史の深い島です。本州と四国を結ぶ「しまなみ海道」の島の内の一つで、サイクリングなど自然の中でアウトドア活動ができることでも有名です。大洲市は「伊予の小京都」とも呼ばれ、大洲城をはじめとした歴史的建造物や日本の原風景を思わせる豊かな自然を持つ古き良き街として知られています。世界の持続可能な観光地TOP100にも選ばれた、エコな街として世界からも注目されています。

本サマースクールは、Earth hacks主催にて、HLABと共同して開校いたします。Earth hacksとは、博報堂と三井物産が共同で推進する共創型のプラットフォームで、生活者の声をもとに、脱炭素関連商品・サービスや事業の開発を目指しています。無理なく楽しくできる脱炭素アクション『デカボ(DECARBO)』と名づけ、デカボスコアやデカボチャレンジなど、様々なデカボに繋がるサービスを広げております。生活者と共に脱炭素社会を推進していくため、若者を中心とした生活者と共に環境に優しい社会を推進していく取り組みを行っております。この歴史深いまちで、自分自身の進路選択をじっくり考えるとともに、「DECARBO」つまり脱炭素を核となるテーマの一つとして持続可能な社会についても考えるプログラムを実施予定です。

愛媛県で、瀬戸内海や四国の自然と融和しながら、仲間に出会い、地域に出会い、自分に出会う。一歩踏み出した先の世界に囲まれ、あなたも新たな一歩を踏み出す。自分の新たな可能性を発見する。それがHLAB EHIME-DECARBO 2023サマースクールです。

◆HLAB EHIME-DECARBO 2023 の概要

・開催地:愛媛県今治市、愛媛県大洲市

・宿泊場所:大三島少年自然の家、国立大洲青少年交流の家

・開催日程:8月14日(土)〜8月20日(金)(6泊7日)

・参加費:10万円+税 ※四国に在住または四国の高校に通学する高校生に対して44,000円相当の奨学金:10名(実質参加費:60,000円+税)

・開催形態:合宿型

・高校生募集人数:50名程度

・大学生メンター:30名程度

◆ 実施体制

・主催:Earth hacks株式会社

・運営主体:一般社団法人HLAB

◆ 募集日程

応募受付開始4月17日(月)
応募締切2023年6月30日(金)23:59
選考結果発表2023年7月14日(金)15:00
参加承諾期限2023年7月18日(火)23:59

※日時はすべて日本時間(JST)となります。

◆説明会について

HLABでは、サマースクールへのご参加を検討されているみなさまを対象に説明会を実施いたします。
東京、大阪にて全国の高校生を対象に説明会を実施予定です。さらに、サマースクール開催地域の長野県、宮城県、群馬県、愛媛県でも現地の高校生を主な対象とした説明会を今後も実施予定です。
また、地理的なあるいは時間的な制約により対面説明会への参加が難しい方向けに、オンラインでの説明会も予定しております。
ご都合のいい日時・形式で、お気軽にご参加ください。

高校生のみなさんのご応募を、心よりお待ちしております。

HLAB 2023 運営委員会

CATEGORIES

HLABのプログラムに参加する

HLABが提供するプログラムはこちらからご覧いただけます。
コミュニティでの共同生活を通じて互いに学びあえる充実したプログラムを提供しております。是非ご応募ください。

サマースクール
参加者募集中!