お知らせ

奨学金プログラム

柳井正財団海外奨学金プログラム 新制度開始と奨学金増額のお知らせ

HLABがサポートしている公益財団法人柳井正財団による「海外奨学金プログラム」が2021年9月入学者の奨学生募集から、新制度を開始することで「年2回」の募集となるとと共に、奨学金を増額いたしました。

新制度開始に伴い、年2回の募集に

2021年9月入学者の奨学生募集より、従来の制度に加えて新制度を追加し、以下2方式での募集を開始します。

  • 公募制学校推薦海外大学奨学金(予約型):学校教育法第一条で定める高等学校及び中等教育学校の学校から学生を推薦していただく新方式。2020年7月開始予定です。
  • 公募制海外大学奨学金(合格型):これまで行ってきた通りの従来の方式です。

両方式とも、各20名程度の募集を予定しております。新方式の導入に伴い、年2回の募集となります。

公募制学校推薦海外大学奨学金(予約型)については既に柳井正財団ウェブサイトにて応募要項が公開されており、対象大学等も掲載しておりますので、詳細はそちらをご覧ください。

奨学金を従来より30%以上増額へ

2020年9月より、奨学生1名当たりの年間奨学金の上限金額を以下の通り増額いたします。

  • 米国大学進学者:年間上限金額US$70,000 → US$95,000へと増額
  • 英国大学進学者:年間上限金額£50,000 → £65,000へと増額

【支給内容】

米国:1名に対し年間US$95,000を上限とし、就学のために大学から請求される授業料、寮費、保険料(年間上限US$80,000)と学習・研究・生活支援金(年間US$15,000)を別途支給します。
英国:1名に対し年間£65,000を上限とし、就学のために大学から請求される授業料、寮費、保険料(年間上限£54,000)と学習・研究・生活支援金(年間£11,000)を別途支給します。


以上につきまして、詳細は柳井正財団海外奨学金プログラムウェブサイトをご覧ください。ご質問がある場合には、サイト上のFAQをご覧いただき、不明な場合には柳井正財団事務局(office@yanaitadashi-foundation.or.jp)までお願いいたします。HLABにお問い合わせ頂いてもお答えしかねる場合がございますので、ご了承ください。

柳井正財団海外奨学金プログラムとは

柳井正財団海外奨学金とは?
将来のリーダーとして有望な人材が、経済事情によらず世界トップレベルの教育機会を受けられるように支援するため、柳井正財団により設立された奨学金です。
世界中から集まる優秀な学生とともに切磋琢磨する中で、学生たちが世界の第一線で各分野を率い、また後進の模範となるリーダーとなることをサポートしています。

年間の学費や生活費をカバー
本奨学金は、米国および英国のトップレベルの教育機関への進学を志す日本人の学生に対して、授業料、教材費、保険料、寮費等、就学のために大学より請求される費用を支給します。

HLABのプログラムに参加する

HLABが提供するプログラムはこちらからご覧いただけます。
コミュニティでの共同生活を通じて互いに学びあえる充実したプログラムを提供しております。是非ご応募ください。

海外大生向けリモートキャンパスプログラムと、0期生の追加募集をしています。