サマースクールのプログラム

サマースクールのプログラム

サマースクールは大きく4つのプログラムと、活動の基本となるハウスシステムによって構成されています。

Seminar

大学生による講座

セミナーはハーバード大学の 1 年生向けの「フレッシュ マン・セミナー」を模して設計されています。海外大学生と日本人大学生の2 名のメンターが大学での学びの世界に誘う少人数制の授業です。多種多様なテーマの中から関心に合わせて科目を選択します。理系・文系に留まらないリベラル・アーツの根幹となるプログラムであり、高校生にとって新しい興味分野を発見する機会です。

過去のセミナー一覧はこちら

Forum

最前線で活躍する方の講演

フォーラムは社会の第一線でご活躍されている方々による講演、パネルディスカッションです。「今、高校生に伝えたいこと」をテーマにご講演頂き、質疑応答を行います。様々なロールモデルとの出会いを通じ、高校生が多様な価値観に触れ、人生を考える上で大きな刺激を得ることができる機会です。

過去のフォーラム一覧はこちら

Free Interaction

大学生や社会人とディスカッション

フリーインタラクションは社会人をはじめとするゲストの方々をお迎えし、高校生、大学生、社会人が世代を超えて本音で語り合う場です。
個性豊かで多様な背景や専門を持つゲストとの交流は、高校生自身が自分の興味に気付くきっかけとなります。

Workshop

頭と手を動かして考える

ワークショップは答えのない問いに対して参加者同士がともに手を動かし、意見を交換し合うことによって、創造性を発揮する学びの場です。
情報を取り入れるだけでなく、外に形として出すことにより刺激的な体験ができます。

過去の例:自己分析ワークショップ、タレントショー、テーマランチなど。

House System(少人数の行動班)

ハウスとは、ハーバード大学や世界各地の寄宿制高校・大学において導入されている、「寮」を意味します。ハーバードで教育を受けた多く学生は、「大学であった90% 学びは、ハウス(寮)生活にあった」と口を揃えます。
HLAB においては、高校生と大学生メンターからなる行動班を「ハウス」と呼んでいます。多くの時間を共にし、1 日の学びや個々の過去を振り返る中で、年齢や出身関係なくお互いの考えや想いを共有します。少人数だからこそ、密な交流が生まれる場であり、サマースクール後も暖かく強い繋がりが続く、HLAB コミュニティの中核です。

NEXT CONTENTS

開催地域や実際に触れ合う先輩方をご紹介します!

サマースクールに参加する

サマースクールを通じて、自分を進路を主体的に選択しませんか?
これまでなかった出会いが連続の充実した1週間です。

奨学金:
2019年9月入学者向け情報を公開