イベント

イベント案内

GSC x HLAB Conversation Vol. 19

6/23(土)のGSC x HLAB Conversationは、性的少数者に対する理解を深めるために教会内外で精力的に活動を行う寺田留架さんをお招きします。性自認と身体の性が乖離していくことに葛藤した経験、日本のセクシャルマイノリティに対する理解の現状、信仰と現在の活動とのつながりなど、考えさせられる問いをたくさん持った素敵な方です。

一言、本当におすすめします。きっと、一歩踏み出すための勇気をもらえるはずです。ぜひ来てください。

参加希望の方は、以下のフォームにご記入お願いします。
https://goo.gl/forms/rdOn24B09Hk09mPG2

GSC x HLAB Conversationとは

毎月一度、HLABにまつわるゲストをお呼びして開催しているカジュアルな勉強会。「自分の知らない新しい世界へ」の扉となるべく、毎回様々な分野からゲストをお招きしています。HLABアラムナイ同士や、HLABアラムナイとGlobal Shapers Communityメンバーの交流の場にもなっています。ゲストによるトークのあとは、懇親会を美味しいお酒・料理とともに。

【ゲスト】寺田留架さん(キリスト者×社会活動家)

【日程】6月23日(土)18:00-19:00 (その後懇親会)
【会場】A Piedi (四谷三丁目駅徒歩1分)
(http://bit.ly/1ETXi6F)

【参加費】飲み物キャッシュオン
(懇親会費は参加者のみ2500円程度)

【流れ】5:30 pm – 開場
6:00 pm – 寺田さんセッション
6:30 pm – ワイン片手にQ&A
7:00 pm – 懇親会(参加費を別途回収)

【募集形式】先着15名

第19回のゲスト:寺田 留架さん

富山県生まれ、東京育ち。クリスチャン家庭に生まれ、小学校5年生で洗礼を受ける。しかし身体の成長につれて、身体の性別である女性として扱われることへの違和感・苦痛が強くなり、男性としての自認が強くなる。教会・一般社会それぞれで生きづらさを感じつつも、それがかえって信仰に向き合う糸口に。東京聖書学院を卒業後、2015年より「約束の虹ミニストリー」で活動を開始。キリスト教界の片隅で、セクシャルマイノリティへの理解を呼びかけつつ、当事者の居場所作りを模索しながら活動中。ゴスペルロックバンド「Soul of Faith」のドラム担当も務める。

※今回のHLAB Conversationは布教活動を目的にしたものではなく、どのような宗教的背景を持つ方でもお越しいただけます。どうぞご安心ください。

HLABのプログラムに参加する

HLABが提供するプログラムはこちらからご覧いただけます。
コミュニティでの共同生活を通じて互いに学びあえる充実したプログラムを提供しております。是非ご応募ください。

HLAB 2019 学生ボード募集中